季節のお菓子bnr
 
季節のお菓子
       
 
 

販売期間

「望の月/十三里」は10月下旬、「栗三昧」は11月下旬、「織部薯蕷」は来春まで販売。

●「望の月(左手前)」/ 1個126円   
●「栗三昧(右手前)」/ 1個157円
●「織部薯蕷(左奥)」/ 1個157円   
●「十三里(右奥)」/ 1個157円
うぐいす餅

【5月下旬〜】

笹だんご

 
店頭販売のみ


道明寺で自家製の漉し餡を包み、天然の生笹で包みました。
昔からのこの季節の風物詩です。
 

うぐいす餅

【4月下旬〜5月中旬頃まで】

柏もち

 
店頭販売のみ


 端午の節句

柏の葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだものとされます。
自家製のこし餡と味噌餡の2種類御用意しております。
5月中旬までの店頭販売のみとなっております。

うぐいす餅

【6月末まで】ご好評につき8月末まで延長いたします。

埋れ木 御濃茶

 


まるでお濃茶を含んだときのような深い味わい

 
深い苦味と豊かな香りにきめ細かな自家製大手亡豆餡、
優しく上品な甘さが広がります。

うぐいす餅

【4月初旬まで】

桜餅

店頭販売のみ


春を感じさせる桜の香り

 
長命寺のしっとりした生地で漉し餡を包みました。
桜の葉が春の香りをお届けします。

うぐいす餅

【2月初旬〜3月中旬】

バレンタイン生菓子詰め合わせ

 


バレンタインモチーフの上生菓子4種

 
菓銘
 バレンタイン(煉切・白餡)
 SweetHert(外郎・黄身餡)
 感謝(こなし・こし餡)
 思いやり(羊羹)

4種類の形とお味をお楽しみいただけます。2020年のNEWデザインで登場!

うぐいす餅

【1月下旬〜3月上旬】

うぐいす餅

店頭販売のみ


春の訪れを感じさせる鶯を模しました

 
上質な餡を求肥にて包み、香りの良いきなこをまぶしています。
春ならではの生菓子です。

埋れ木さくら

【さくらの季節の販売】

埋れ木さくら

期間限定


代表銘菓「埋れ木」から新しいお味が登場

 
さくら香る「埋れ木さくら」
抹茶風味の「埋れ木」の上品な甘さはそのままに、ほんのり桜色の埋れ木さくらが出来上がりました。桜花の粉と和三盆糖で作りました。花咲く埋れ木の新しい味わいをお楽しみ下さい。